「訪問看護ステーション」


 刈谷医師会地区における訪問看護事業所が病状の急変、不安等に24時間365日体制で対応。
 また、かかりつけ医から緊急な訪問看護指示にも備え在宅医療をサポートします。緊急時等、各訪問看護ステーション等へご相談ください。

 ※下記一覧をご参照ください。

「訪問看護ステーション一覧」
「訪問看護ステーションサービス一覧」





 刈谷医師会では平成27年4月1日から、愛知県医師会の補助事業として在宅医療サポートセンター事業を開始しました。
今後3年間、刈谷市、知立市、高浜市と協調しつつ、在宅医療提供体制の構築について検討を行うもので、在宅医療に参入する診療所の医師を対象とした導入研修や、相談窓口の設置等について、順次情報を発信していく予定です。



在宅医療は、これからの超高齢社会における地域包括ケアシステムの要となるもので、医師を中心とした医療系サービスと、これまで介護保険で実施されてきた各種サービスが連携をさらに図り、ご家庭で暮らし続ける患者のみなさんに一貫したケアを安心して受けられるようにするためにとても重要なものです。

かかりつけ医を持ちましょう

「かかりつけ医」とは
日ごろから患者さんの体質や病歴、健康状態を把握してくれる、地域の身近な診療所(お医者さん)です。家族みんなの健康管理を「かかりつけ医」と一緒になってできると安心です。
 また、介護保険の要介護認定の申請をする時には主治医の意見書が必要となりますが、普段から「かかりつけ医」を持つようにして、いざという時に慌てないようにしましょう。

 現在、刈谷医師会では在宅医療を進めるため、刈谷医師会在宅医療推進委員会で検討を行っています。

◎あなたのまちの診療所は、このホームページの「医療機関案内」欄をクリックしてみてください。
「在宅医療に関する相談窓口」
 
 在宅療養が必要な患者さんが住み慣れた家で、自分らしく安心して生活ができるような地域地域を目指す取り組みとして刈谷医師会館内に相談窓口を開設しました。
 
 在宅医療に関するお困りの事があればまずは電話、または窓口までお気軽にご相談ください。相談員が対応します。患者・ご家族だけでなく医療・介護従事者の方の相談も受け付けています。
 一人で不安や心配事を抱えず、みんなで協力し笑顔で暮らせるよう町を目指しましょう。


『在宅医療相談窓口』ポスター






























H28年度「第1回 在宅医療推進のための多職種研修会」報告 (平成28年4月9日開催)

H28年度「第1回 病院での在宅医療連携研修会」報告 (平成28年5月21日開催)


詳細については下記問合せ先にご連絡ください。

刈谷医師会在宅医療サポートセンター
TEL 0566-24-6001




トップ アイコントップページへもどる